世界遺産の屋久島でおすすめのお土産を3点紹介します!

おすすめのお土産の1つめは、「屋久杉」の工芸品!

屋久杉は、標高500m以上の屋久島の山地に自生するスギです。痩せた土壌に生える屋久杉は、成長が遅く年輪が詰まっており、硬く腐りにくい特徴を持っています。屋久杉を使った工芸品が、おすすめのお土産の1つめです。屋久杉カップは、お酒やジュースなどを飲むのに使用しても良いし、一輪挿しとして利用しても良いでしょう。年輪の美しさをうまく残した万年筆・ボールペンもありますよ。屋久杉を使ったアクセサリーなども女性へのお土産にいいですね。

2つめのおすすめは、「芋焼酎」!

「1ヶ月のうち、35日は雨」と言われるくらい大量の雨が降る屋久島は、豊富な水に恵まれています。屋久島の水は有機物をほとんど含まず、硬度10の超軟水で、甘く柔らかな水です。この水を使って良質のサツマイモを原料にじっくりと仕込んだ芋焼酎が、おすすめのお土産の2つめです。本坊酒造の「太古屋久の島」や三岳酒造の「三岳」などの焼酎がありますよ。ぜひお試しください。「屋久島縄文水」というミネラルウォーターも人気ですね・

3つめのおすすめは、「フルーツ」!

屋久島の気候は、ほぼ亜熱帯ですが、2,000m近い山々があるので亜熱帯から亜寒帯までのさまざまな植物を見ることができます。屋久島では、マンゴー・パッションフルーツ・ポンカン・タンカンなどが栽培されていますが、おすすめのお土産の3つめがフルーツです。特にタンカンは、ポンカンとネーブルオレンジの自然交雑でできた屋久島特産の柑橘類です。オレンジよりも味が濃く、ジューシーですよ。温州ミカンの2倍のビタミンCが含まれ、柑橘系の果物の中で一番糖度が高く、おすすめです。

屋久島ツアーの魅力は縄文杉トレッキングです。原始のままの姿の縄文杉の巨木、そして壮大な大自然は、見るものを圧倒します。